スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドりんごはインド人ではあり ませぬ

19世紀までは、リンゴと言うのはかたくて酸っぱいのが売りの果物だったのね。

今の日本のリンゴのルーツはほとんどがデリシャスとゴールデンデリシャスにたどり着くんです。どちらもアメリカ人ですが、アメリカでもこういう甘いリンゴは20世紀に入ってから出回る様になりました。

アップルパイには必須の紅玉もアメリカ人で、ちゃんとジョナサンて言う名前があります。

じゃあ王林の親のインドりんごはインド人かと言うと、これが実は青森県弘前生まれ。しかもひょっこり現れたリンゴでした。
なぜ「印度」と名がついたのかはまたいずれ。

アメリカ人だらけのリンゴ社会にやっと日本産まれ現れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

渋谷フレッシュオーワダ

Author:渋谷フレッシュオーワダ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。